第二十三祈願の歌


天地(あめつち)の 恵み(めぐみ)に感謝 ありがたや 永遠光(とわひかり)

全てのものに

祈願(きがん)した

よろずの神を

みなたたえ

よろずの国に

いたるまで

愛し続ける

永遠(えいえん)に

三分間ありがたや瞑想

三分間ありがたや瞑想とは 一日三分間の瞑想で、心の平和を獲得することを目指した瞑想法です。

0コメント

  • 1000 / 1000